2014.11.29

キーン氏、アストン・ヴィラのコーチを退任「両立が難しかった」

ロイ・キーン
アストン・ヴィラのコーチを退任したロイ・キーン氏 [写真]=Getty Images

 アストン・ヴィラは28日、チームのアシスタントコーチを務めていたロイ・キーン氏が退任したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 現役時代にマンチェスター・Uなどで活躍したキーン氏は、7月にアストン・ヴィラのアシスタントコーチに就任したが、半年も経たずにチームを離れることになった。

 マーティン・オニール監督が率いるアイルランド代表のアシスタントコーチも務めている同氏は、「最終的には両立が難しかった。アストン・ヴィラにとってもアイルランドにとってもフェアではなかったから、この決断を下した」と退任の理由を明かした。

 さらに、キーン氏はアストン・ヴィラのポール・ランバート監督に対して「素晴らしい機会を与えてくれて感謝している。経験を積むことができた」とコメント。また「経営陣や選手、サポーター、そしてクラブの幸運を願っている」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る