2014.11.28

アーセナルMFウィルシャー、左足首の手術を受けて3カ月の離脱へ

ウィルシャー
マンU戦で負傷したアーセナルMFウィルシャー [写真]=Getty Images

 アーセナルは27日、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーが左足首の手術を行ったと、クラブ公式サイトで発表した。

 22日に行われたプレミアリーグ第12節のマンチェスター・U戦(1-2でアーセナル敗戦)に先発出場したウィルシャーは、マンチェスター・Uの北アイルランド代表DFパディ・マクネアーからタックルを受けて負傷。55分に途中交代となっていた。

 その後、専門家に左足首のじん帯損傷と診断されたウィルシャーは、27日にロンドン市内の病院で手術を受けており、約3カ月の離脱を強いられる見込みだと伝えられている。

 同サイトは、手術が成功に終わり、すでにリハビリを開始したウィルシャーに向けて、「クラブの全ての人がジャックの早い復帰を願っいます。できるだけ早くピッチに戻ってくることを楽しみにしています」との声明を掲載した。

 アーセナルは29日に、プレミアリーグ第13節でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)とのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る