2014.11.25

アーセナル、肺炎のガスコイン氏に約1000万円の治療費を提供

ガスコイン氏
アーセナルが治療費を払ってくれたことを明かしたガスコイン氏 [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFポール・ガスコイン氏が、アーセナルと同クラブのアーセン・ヴェンゲル監督から、治療費を受け取っていたことが明らかになった。24日付のイギリス紙『テレグラフ』など各紙が報じている。

 引退後は度々世間を騒がせているガスコイン氏だが、今回は古巣トッテナムのライバル、アーセナルが病気の治療を援助してくれたようだ。

 イギリス紙『ザ・サン』のインタビューに応えたガスコイン氏は「俺は、アーセナルの理学療法士をしていたゲイリー・ルーウィンに電話をしたんだ。そして彼に体調が優れないことを伝えた」と語り始めた。

 同氏は続けて、「そうしたら彼は、肺炎の恐れがあるから病院へ行きなさいと言ってくれた。ヴェンゲルは、治療費として2万8000ポンド(約520万円)を用意してくれたんだ」と、ヴェンゲル監督が個人的に、治療費として大金を用意してくれたことを明かしている。

 さらに、イングランド代表の英雄から相談を受けたクラブ側も、内密に支援することを決めた模様で、「アーセナルも、別に痛めていたでん部の治療のために2万2000ポンド(約410万円)を払ってくれたんだ」と、アーセナルがでん部の治療費も提供してくれたことを語った。

 治療費としては十分すぎる額にも思われるが、ガスコイン氏のこれまでの功績があったからこそ、多くの人々が手を差し伸べてくれたのかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る