2014.11.22

FWルーニー、ゴール後に見せた側転パフォーマンスは息子のお願い

ルーニー
ユーロ予選で側転を披露したルーニー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが21日、自身の公式インスタグラムを更新し、ゴール時の“側転パフォーマンス”について言及した。同日のイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙が報じている。

 ルーニーが公開したのは、15日に行われたユーロ2016予選のスロヴェニア代表戦前に撮影した息子2人の映像で、長男のカイくんが真剣な顔つきで側転を披露している。

 同選手はインスタグラムで、「みんなにスコットランド戦のゴールセレブレーションでなぜ側転をしたのか聞かれた。それは息子のカイが最近やり続けているからで、彼に頼まれたからなんだ。これはスロヴェニア戦の前にトンネルで彼が側転している様子だ」と説明した。

 ルーニーの側転は、4分の1のひねりを入れた体操の「ロンダート」であり、後方回転系の技につなぐための助走として知られている。しかし、厳格なことで知られるマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン前監督は、けがの予防のため、選手たちにゴールパフォーマンスで、後方宙返りを披露することを禁止していたとされ、ルーニーはこれを忠実に守っているとの説もある。

 なお、ルーニーはスコットランド戦でイングランド代表通算46点目を記録しており、マンチェスター・Uの伝説的選手ボビー・チャールトン氏が持つ歴代最多の49点にあと3ゴールと迫っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る