FOLLOW US

アーセナルFWウォルコットがまたも負傷…マンU戦欠場と指揮官明言

イングランド代表の練習に参加するFWウォルコット [写真]=The FA via Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、イングランド代表FWセオ・ウォルコットがそけい部を負傷し、22日に行われるプレミアリーグ第12節のマンチェスター・U戦は欠場すると明かした。イギリス紙『デイリーメール』が21日に伝えている。
 
 ウォルコットは、昨シーズンの1月4日に行われたトッテナムとのFAカップ4回戦で左ひざの前十字じん帯を負傷。長期離脱を強いられていたが、1日に行われたプレミアリーグ第10節のバーンリー戦で終盤に出場し、復帰を果たしていた。

 イングランド代表に招集され、18日に行われた国際親善試合のスコットランド戦に出場したウォルコットは、そけい部の負傷を抱えてクラブチームに合流。ヴェンゲル監督が「セオは明日の対戦に出場できない。そけい部に張りを訴えている」とコメントし、同選手はマンチェスター・U戦を欠場すると明かした。

 また、イングランド代表FWダニー・ウェルベックも、代表ウィーク中にハムストリングを負傷しており、ヴェンゲル監督は「ウェルベックの事は今日(21日)の検査の後に出場できるか決めるよ」とコメント。古巣マンチェスター・U戦での出場が微妙となっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA