2014.11.21

スタリッジ離脱を嘆くリヴァプール指揮官「太ももの負傷は9度目」

スタリッジ
負傷に悩まされているスタリッジ(左) [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、負傷離脱したイングランド代表FWダニエル・スタリッジについてコメントした。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 スタリッジは9月に行われたイングランド代表のトレーニングで太ももを負傷。復帰が近づいていた10月中旬にはふくらはぎを痛めてさらなる離脱を強いられた。その後、再び復帰に向けて準備を進めていた同選手だったが、23日に行われるプレミアリーグ第12節のクリスタル・パレス戦を前に、またしても太ももにけがを負ってしまった。

 一部では6週間の離脱と報じられている同選手について、ロジャーズ監督は「かつて所属していたクラブとリヴァプールで、すでに太ももの負傷は9度目だと思う」とコメント。さらに「どこかに問題がある。医療チームが調査をしているところだ」と述べた。

 また、スタリッジの復帰が先延ばしになった現状について、ロジャーズ監督は「我々は、プレーできる選手たちのことを考えなければならない」と主張。イタリア代表FWマリオ・バロテッリや、イングランド代表FWリッキー・ランバートといった攻撃陣の奮起に期待を寄せていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る