FOLLOW US

ヴェンゲル、C・ロナウドの得点量産がメッシのリズム崩すと主張

ヴェンゲル監督がC・ロナウド(左)とメッシ(右)に言及 [写真]=Getty Images

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに言及。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの関係についても語った。大手メディア『BeIN Sport』に対するコメントを、スペイン紙『スポルト』が報じている。

 C・ロナウドはリーガ・エスパニョーラ第11節終了時点で10試合に出場して18得点。驚異的なペースで得点を量産している。一方のメッシも11試合出場で7得点を記録している。

 ヴェンゲル監督は「C・ロナウドがあんなにも多くの得点を挙げているのを見れば、メッシのモチベーションにも影響は出てくる」とコメント。C・ロナウドの得点量産によって、メッシのリズムが崩れるとの考えを明かした。

 またヴェンゲル監督は、「サイドでのプレーでは、メッシは(今までの)平均得点数を維持することはできない。長い目で見ると、彼は幸せにはならない」と、同選手は中央でプレーするべきとの見解を話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO