2014.11.14

元マンUのDFブラウン、最も低能な選手にMFアンデルソンを挙げる

マンUでともにプレーしたアンデルソン(左)とブラウン(右) [写真]=Manchester United via Getty Images

 現在サンダーランドでプレーする元イングランド代表DFウェズ・ブラウンが、クラブ公式TV番組で自身がキャリアでともにプレーした中で最も低能だった選手に、マンチェスター・Uに所属するブラジル人MFアンデルソンを挙げた。13日にイギリス紙『デイリーミラー』などが報じている。

 マンチェスター・Uの下部組織出身のブラウンは アレックス・ファーガソン監督の下、ユーティリティ選手としてDF全てのポジションでプレーし、1999年のトレブル(3冠達成)や2008年に達成した2度目のチャンピオンズリーグ優勝などに貢献。今年で35歳を迎えたブラウンは2011-12年シーズンから在籍するサンダーランドの公式TV番組に対し、様々な質問に答えた。

 インタビューで、キャリアの中で最高の試合を問われたブラウンは「2008年チャンピオンズリーグ決勝のチェルシー戦」と明かすと、「僕はあのシーズン、右サイドバックのレギュラーとしてプレーしていたし、チームも強かったし、決勝まで進んで優勝した」と説明した。

 さらに、ともにプレーした選手の中で最高の選手には、「個人的な意見ではライアン・ギグスかな」と明かし、現在マンチェスター・Uでアシスタントコーチを務める元ウェールズ代表のギグスだと回答。最も足の速かった選手には「ロナウド」と答え、現在レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前を挙げると、最も努力した選手、最も技術のあった選手にも同選手を選んでいる。

 そして最も低能だった選手を問われると、「サンダーランドの選手を挙げたら仕返しされるかもしれないから」と前置きし、「アンデルソンかな。彼とは5、6年(実際は4年)、一緒に過ごしたけど、正直言って今でもまだ英語が話せないと思う」と明かした。

 ブラウンは今シーズンのプレミアリーグで、ここまで9試合に出場。サンダーランドは次節、22日にレスター・シティと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る