2014.11.14

マンUの守護神デ・ヘアを同僚が称賛「世界最高のGKになる」

マンチェスター・Uの守護神を務めるデ・ヘア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFマイケル・キャリック、同代表DFルーク・ショーが、同クラブの守護神を務めるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを称賛した。クラブ公式HPが伝えている。

 デ・ヘアは2011年夏にアトレティコ・マドリードからマンチェスター・Uに移籍。加入当初は初挑戦となるプレミアリーグへの適応に苦しんだが、徐々に安定したパフォーマンスを見せて正GKの座を獲得した。クラブ在籍9年目を迎えるキャリックはデ・ヘアについて、「加入1年目は大変だったと思う」と語りながらも、「その経験が試練を乗り越える手助けになった」とコメント。「選手として成長しているし、世界トップクラスのGKになった」と続け、同選手の成長に手応えを示している。

 また、今夏にマンチェスター・Uに加入したルーク・ショーは、チームメートとなったデ・ヘアについて以下のようにコメントしている。

「ダビドは世界で最も優れたGKの一人だよ。彼は全てを兼ね備えているんだ」

「彼はまだ若いし、これからも成長し続ける。このままのペースで成長していけば、間違いなく世界最高のGKになるだろう」

 デ・ヘアは今シーズン、リーグ戦全11試合でフル出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る