2014.11.14

負傷離脱中のアーセナルMFエジル、復帰には「もう7週間かかる」

チェルシー戦でプレーするアーセナルMFエジル(左) [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 現在、負傷離脱中のアーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、復帰時期について明言した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 エジルは10月5日に行われたプレミアリーグ第7節のチェルシー戦にフル出場した後、ユーロ2016予選に臨むドイツ代表に合流。しかし、ひざに痛みを訴え、検査を受けた結果、10〜12週間の離脱になると診断されていた。

 エジルは、復帰時期について「僕はもう5週間も離脱している。あと7週間はかかるだろうね」と来年の復帰を明かした。そして「本当に時間がかかる。だけど、フットボールでは起こりうることだよ。下を向いているわけではないし、前向きに考えている」とコメントしている。

 アーセナルは現在、フランス代表のFWオリヴィエ・ジルー、DFマテュー・ドゥビュシー、DFローラン・コシールニー、コロンビア代表
GKダビド・オスピナ、スペイン人MFミケル・アルテタらも負傷離脱。アーセン・ヴェンゲル監督の頭を悩ませている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る