2014.11.13

9月に手術を受けたトッテナムDFウォーカーがチームの練習に復帰

ウォーカー
昨シーズンのチェルシー戦でプレーするウォーカー [写真]=Getty Images

 トッテナムは12日、DFカイル・ウォーカーがトップチームの練習に復帰したと、クラブ公式サイトで伝えた。

 ウォーカーは昨シーズンの3月13日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグのベンフィカ戦に出場して以来、腹部の負傷で離脱。9月には手術を受けていた。

 12日の練習後、ウォーカーは「練習に戻って、チームメイトといれたのはいいことだ。(回復に向けて)一歩ずつ、間違いのないように進んでいる。今は全てが良い状態だ。プレーに戻れたらもっと嬉しいよ。だがそれは最後の一歩だ。ゆっくり時間をかけているが、ホワイト・ハート・レーン(トッテナムの本拠地)に戻れるまでそんなに長くかからないことを祈るよ」とコメントし、練習復帰に喜びを示すとともに、慎重であることを明かした。

 また同選手は「僕は選手として、人として成熟したと思う。それがキャリアの次のステップに導いてくれるといいね。手術から練習復帰まで、予定された12週間のプログラムを行ったが、1日たりとも休まなかった。僕自身『これに全てをかけるんだ』と思っていたよ」と復帰までの道のりを語った。

 トッテナムは、代表ウィーク明けの23日に行われるプレミアリーグ第12節でハル・シティと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る