2014.11.12

ルーニーが代表通算100試合を前に母校の小学校を訪問「僕の原点」

ウェイン・ルーニー
イングランド代表の主将を務めるFWウェイン・ルーニー [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが10日、故郷リヴァプールのクロクステスにある母校の小学校を訪問した。11日のイギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

 ルーニーは15日にイングランド代表のホーム、ウェンブリー・スタジアムで行われるユーロ2016予選グループE第4節のスロヴェニア戦で主将としてプレーする予定で、通算100試合目を記録することが濃厚となっており、同試合前には英雄サー・ボビー・チャールトン氏から『Golden Cap(=黄金の帽子)』を贈呈される見込み。

 これを受けて、ルーニーは歴代の代表主将を務めたボビー・ムーア氏や現リヴァプールのMFスティーヴン・ジェラードなどに倣い、自身の母校である聖母マリア・セント・スウィジン・カトリック小学校を訪れ、99名の子供たちと記念撮影を行った。ルーニーは撮影に際し、次のように語っている。

「母校に戻って来たのは凄く特別なことだったし、ここは僕がサッカーを始めた原点だ。僕は周りのみんなと同じようにプロになりたかったし、何とかそれを実現した。代表の主将を務め、100試合が間近に迫っているのは特別なことだ」

 なお、現在イングランド代表歴代通算得点ランキングで4位につけているルーニーは、同代表歴代通算出場数で100試合に到達する9人目の選手となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る