2014.11.11

負傷報道にファルカオが怒りのツイート「愚か者が憶測でモノを言う」

ラダメル・ファルカオ
ひざのけがが再発していると報じられたマンUのFWファルカオ(右)[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するFWラダメル・ファルカオが10日、自身のツイッターで「僕のコンディションについて嘘を広めている人がいる」とコメントした。

 ファルカオは今年1月に左ひざ前十字じん帯を損傷。全治6カ月と診断され、ブラジル・ワールドカップ出場を断念していた。その後、今夏の移籍市場でモナコからマンチェスター・Uへレンタル移籍したファルカオだったが、今シーズンはリーグ戦で1ゴールに留まっている。

 先日、イギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが、実はファルカオのひざが完治しておらず、これ以上悪化させないために練習後にひざをアイシングしていると報じていた。

 ファルカオはツイッターに「ひとりの愚か者が憶測でモノを言う。何百万人の客観性に欠けた人たちが反応し、嘘を信じている。これは、少数の愚かな人間のせいで起きた惨事である」と投稿し、報道に対して反論を唱えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る