2014.11.10

日清がマンU選手起用のアニメを発表…「キル・ビル」のアニメーターが制作

マンチェスター・U
選手を起用したアニメーションの一部 (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uの公式グローバル・パートナーである日清食品グループが8日、所属選手を起用したアニメーション動画を発表した。

『HUNGRY TO WIN』と題したグローバルキャンペーンの一環で、映画『キル・ビル』のアニメパートを手がけ、世界的に有名なアニメーター中澤一登氏によって制作された。

 約30秒の動画には、イングランド代表FWウェイン・ルーニー、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの3選手が登場。マンチェスター・Uの選手がジャパニメーション(日本製のアニメーション)化されるのは、今回が初めてである。

 動画は日本をはじめ、シンガポール、香港、タイ、インド、メキシコ、ケニアなどで展開される予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る