FOLLOW US

マンUで練習中のV・バルデス、復帰間近か「準備はできている」

昨季限りでバルサを退団したV・バルデス [写真]=VI-Images via Getty Images

 昨シーズン限りでバルセロナを退団した元スペイン代表GKビクトル・バルデスが10日に自身のツイッターを更新。英語とスペイン語で現状を明かした。

 V・バルデスは今年3月に右ひざの前十字じん帯を断裂。戦列を離れたまま昨シーズン限りでバルセロナを退団し、無所属となっている。現在は、マンチェスター・Uを率いるルイス・ファン・ハール監督からの許可を受け、同クラブの施設でひざのリハビリを行っている。

 マンチェスター・Uでの調整が続く中、V・バルデスは「今朝は素晴らしい練習だった。ほとんど準備はできている。この数カ月間に届いた、僕をサポートするメッセージに感謝したい。僕を大いに助けてくれたよ」と2カ国語でツイート。コンディションが回復し、実戦に復帰できる状態に迫っていることを明かした。

 なおスペイン紙『スポルト』は、同選手のツイートを紹介したうえで、「復帰まで一直線で、今はもはや、彼の未来がファン・ハール(監督)の下にあるのかどうかを知るのみとなった」と、マンチェスター・U加入の可能性にも触れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO