2014.11.09

モウリーニョ監督、リーグ戦11試合無敗も「いつかは負ける」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が8日に行われ、リヴァプールとのアウェー戦に臨んだチェルシーは2-1で勝利を収めた。試合後、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、チーム状況について語っている。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 試合はリヴァプールが9分に先制。しかし、チェルシーは14分にイングランド代表DFガリー・ケーヒルの得点で追いつくと、67分にスペイン代表FWジエゴ・コスタが逆転ゴール決めて勝利を手にした。

 チェルシーはリーグ戦11試合を終えて無敗。ここまでの戦いを振り返ったモウリーニョ監督は「チャンピオンになることは可能だと思う。良いスタートを切ることができたし、安定した戦いを続けられると思っているよ」と語り、満足感を示した。

 その一方で、モウリーニョ監督は「プレミアリーグにおいて、無敗の状態が続くとは考えていない」とコメント。さらに「いつかは負けるだろう。そのことはわかっているし、覚悟はできているよ」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る