2014.11.08

D・コスタの逆転弾でチェルシーが無敗キープ…リヴァプールは2連敗

逆転弾を決めたジエゴ・コスタ(左)に駆け寄るチェルシーメンバー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が8日に行われ、リヴァプールとチェルシーが対戦した。

 リヴァプールの本拠地、アンフィールドで行われた試合は、11日のリメンバランス・デー(第一次世界大戦の終戦記念日)に向けて戦没者を追悼するために1分間の黙とうが行われてのキックオフとなった。

 試合前の静けさとは一転して、リヴァプールサポーターの声援に包まれるアンフィールド。先制したのはリヴァプールだった。9分、ペナルティエリア手前でボールを受けたエムレ・カンが思い切りよくミドルシュートを放つと、チェルシーのDFガリー・ケーヒルに当たり、コースが変わってネットを揺らした。カンはプレミアリーグで初ゴールとなった。

 早くも先制されたチェルシーは14分、セスク・ファブレガスの右CKをジエゴ・コスタが合わせたところに、ジョン・テリーがさらにヘッドで合わせるが、GKシモン・ミニョレが弾く。そのこぼれ球に詰めたケーヒルが押し込むと、ミニョレはボールをキャッチするが、体ごとゴールラインを割っており、得点の判定。チェルシーがすぐさま同点に追いついた。

 36分にチェルシーは、右サイドを抜け出したラミレスが折り返すと、ファーにいたフリーのエデン・アザールが右足で合わせるが、DFがブロック。41分にはエリア内手前でボールを受けたアザールが落ち着いてコースを狙ってシュートを放つが、これはミニョレがキャッチした。

 序盤に両チームはゴールを取りあったが、その後のスコアは動かず、1-1で前半を折り返した。

 後半に入って53分、リヴァプールは左サイドのラヒーム・スターリングが中に切り込んでシュートを放つが、GKティボ・クルトワが手を伸ばしてセーブ。その流れからカウンターを仕掛けたチェルシーは、左サイドのアザールにボールが渡ると、1人かわしてエリア内に持ち上がる。中に切り込んで右足を振り抜くが、DFのブロックに合って枠には飛ばなかった。プレーが切れたところで、54分にチェルシーはラミレスに代えてウィリアンを投入した。

 67分、ロングボールで左サイドを抜け出したSBのセサル・アスピリクエタが、DFを1人かわしてエリア内に侵入し、マイナスの折り返しを入れる。このボールをミニョレが触るが、こぼれ球に反応したファーサイドのD・コスタが強烈なシュートで押し込んでゴール。チェルシーが逆転に成功した。

 反撃したいリヴァプールは70分に、フィリッペ・コウチーニョに代えてファビオ・ボリーニ、カンに代えてジョー・アレンを投入。77分には、エリア手前の正面からスティーブン・ジェラードが、得意のミドルを狙うが、DFがブロックした。79分にマリオ・バロテッリが交代となり、リッキー・ランバートが入った。

 チェルシーは、82分に右サイドに開いていたD・コスタが中へ折り返すと、ニアに飛び込んだアザールが合わせるが、これはDFがブロック。90分にD・コスタに代わってディディエ・ドログバがピッチに入る。アディショナルタイムに入って、リヴァプールは左サイドからのクロスにアレンがヘッドで合わせるが、枠をとらえられない。

 95分にアザールに代えてフィリペ・ルイスを投入するが、試合はこのまま終了。チェルシーがD・コスタの今シーズン10得点目となる逆転弾で2-1の勝利を収め、無敗をキープした。

【スコア】
リヴァプール 1-2 チェルシー

【得点者】
1-0 9分 エムレ・カン(リヴァプール)
1-1 14分 ガリー・ケーヒル(チェルシー)
1-2 67分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る