2014.11.05

復帰果たしたアーセナルFWウォルコット、契約延長の交渉を開始

ウォルコット
バーンリー戦で復帰を果たしたウォルコット [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するFWセオ・ウォルコットが、契約延長の交渉に入ったと、同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が明言した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ウォルコットは、昨シーズンの1月4日に行われたトッテナムとのFAカップ4回戦で左ひざの前十字じん帯を負傷。長期離脱を強いられていたが、1日に行われたプレミアリーグ第10節のバーンリー戦で終盤に出場し、復帰を果たした。

 ヴェンゲル監督は「彼と交渉を始めている。まだ契約は1年半残っていると思うが、(交渉は)簡単なことではないよ」と明言。さらに、あと数年でウォルコットがピークを迎えるかとの問いには「そうなるべきだ。彼は25歳で一番いい歳だから、貢献してもらいたいね」とコメントし、今後の活躍に期待した。

 2006年にサウサンプトンからアーセナルに加入したウォルコットは、プレミアリーグで通算195試合に出場し45ゴールを記録している。2013年1月には契約を3年半延長しており、その契約で同選手は週給が10万ポンド(約1800万円)になるとも報じられていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る