2014.11.03

マンC指揮官がジェラードの獲得に興味を示す「年齢は考慮しない」

ジェラード
去就が注目されるジェラード [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、リヴァプール所属の元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードの獲得に興味を示している。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 34歳のジェラードは、今シーズン終了後にリヴァプールとの契約が満了を迎える。同選手がこのまま契約を延長しない場合は、マンチェスター・Cが獲得に動く可能性がある模様。ペジェグリーニ監督はジェラードについて次のように語っている。

「私は選手の年齢を考慮しない。コストと契約年数で判断する。ジェラードはフランク・ランパードと同様に、あと数年、トップレベルでのプレーを維持できる」

 一方、リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督は、ジェラードとの契約について次のように述べた。

「単純な話だ。スティーヴンの代理人に状況を説明している。私はチームの一員としてプレーを続けてほしいと思っているよ。彼は素晴らしいキャプテンだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る