2014.11.03

ファン・ハール、ダービーで退場のスモーリングに「愚かだ」

スモーリング
マンC戦で退場処分を受けたスモーリング [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、2日に行われたプレミアリーグ第10節でマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”に臨み、0-1で敗戦を喫した。同試合を振り返ったマンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督が、退場処分を受けたイングランド代表DFクリス・スモーリングについて言及した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 スモーリングは31分、イングランド代表GKジョー・ハートのキックを妨害してイエローカードを受けると、39分にはイングランド代表MFジェイムズ・ミルナーへのタックルで、2枚目のイエローカードを提示され、退場となった。

 ファン・ハール監督は「ダービーでは慎重にプレーしなければならない。2枚目のイエローカードは愚かだった」とコメント。さらに、「退場は避けられないものではなかった。すでに1枚のカードをもらっているのならば、考えて戦う必要がある。選手たちには、そのことを伝えたよ」と述べ、スモーリングの軽率なプレーに不満を示した。

 その一方で、試合内容に関してファン・ハール監督は「レッドカードは試合に影響を及ぼした。だが、前半に比べ、10人での戦いを強いられた後半は良いプレーを見せた」と主張。数的不利の中で奮闘した選手たちを称えていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る