2014.11.01

マンCのシルバ、マンUとのダービー戦欠場…3週間離脱と監督明言

シルバ
ニューカッスル戦で負傷し座り込むシルバ  [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属のスペイン代表MFダビド・シルバが、ひざのじん帯を負傷し3週間ほど離脱を強いられると、同クラブを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が明言した。クラブ公式サイトが同監督のコメントを伝えている。



 シルバは10月29日に行われたニューカッスルとのキャピタル・ワン・カップ4回戦に先発出場したが、ひざの負傷により9分で途中交代している。この負傷で2日に行われるプレミアリーグ第10節、マンチェスター・Uとの“マンチェスター・ダービー”の欠場が決まった。

 10月31日にダービー戦の前日会見に臨んだペジェグリーニ監督は、シルバのけがについて「ダビドはじん帯に問題がある。彼は3週間ほど離脱するだろう。だからダービー戦は欠場する」と明言している。

 これによりD・シウバは、5日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のCSKAモスクワ戦に加えて、代表チームの15日に行われるユーロ2016予選のベラルーシ戦、18日に開催されるドイツ代表との国際親善試合も欠場する見通しとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る