2014.10.31

来季について語るジェラード、去就は「リヴァプールが決めること」

ジェラード
リヴァプール所属のジェラード [写真]=Getty Images

 リヴァプール所属の元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードが、自身の去就について語った。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。



 リヴァプールの下部組織で育ったジェラードは、1998年にトップチームデビューを果たして以降、同クラブ一筋でプレーを続けている。今シーズン限りでリヴァプールとの契約が満了を迎える同選手は、自身の今後について「シーズン終了まで、僕はリヴァプールにいる。そして、今シーズンが終わってもプレーを続けるよ」とコメントした。

 その一方で、現在はリヴァプールと契約延長に向けた話し合いが行われていないため、ジェラードは「(来シーズン以降にプレーするクラブが)リヴァプールなのか、他のクラブなのかは分からない。それはリヴァプールが決めることだ。もし、クラブ側から何もなければ、僕はその先を見なければならない」と述べていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る