2014.10.30

D・シルバ、マンU戦を前に負傷…監督「どれほど深刻かわからない」

ダビド・シルバ
ニューカッスル戦で負傷交代したダビド・シルバ(中央) [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ4回戦が29日に行われ、マンチェスター・Cとニューカッスルが対戦。前回王者のマンチェスター・Cはホームで0-2と完敗を喫し、敗退が決まった。

 マンチェスター・Cのスペイン代表MFダビド・シルバは同試合に先発出場したものの、前半開始早々に負傷。9分で途中交代を強いられた。試合後、マヌエル・ペジェグリーニ監督が同選手の状況について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は「ダビドは足に問題を抱えているが、どれほど深刻なけがなのかはわからない」とコメント。「ダビドがプレーできない理由はなかった。我々は25日に試合(プレミアリーグ第9節のウェストハム戦)を戦って、今日までに4日間、リカバリーできる時間があった。彼はこの試合でプレーできる準備が整っていたが、フル出場はさせなかった」と、過密日程の影響を否定しつつ、状況を説明した。

 なお、マンチェスター・Cは11月2日のプレミアリーグ第10節でマンチェスター・Uとのダービーマッチを控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る