2014.10.29

チェルシーやマンUが獲得興味を示すDFピケ「バルサで引退したい」

バルサ残留意志を強調したピケ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケに対し、チェルシーマンチェスター・Uといったイングランドの強豪クラブが獲得興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 同紙によると、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、すでにベテランと呼ばれる年齢に達している元イングランド代表DFジョン・テリーの後継者として、ピケの獲得を望んでいるという。同様にマンチェスター・Uも、かつてクラブに在籍していた経験のあるピケを即戦力としてみなしており、獲得を目論んでいると伝えられている。

 しかし、当の本人には現時点で移籍の意思はないようだ。ピケは自身の胸中を次のように明かしている。

「友達もたくさんいたから、マンチェスター・Uにいた時はとても幸せだったよ。思うような出場時間は得られなかったけどね」

「でも、いつも言っているように、僕はここで引退したいと思っている。可能なら、全てのキャリアをここで過ごしたい。ユナイテッドからの興味はとても嬉しいけれど、僕はここにいたいんだ」

「僕はバルサファンなんだよ。子供のころからここに居て、これからもここに居続けたいと思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る