2014.10.28

今季2勝目に満足するレドナップ監督「素晴らしいパフォーマンス」

得点を喜ぶQPRの選手たち [写真]=Getty Images

 QPRを率いるハリー・レドナップ監督が、27日に行われたプレミアリーグ第9節のアストン・ヴィラ戦を振り返り、勝ち点3獲得に満足感を示した。大手メディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ホームにアストン・ヴィラを迎えたQPRは、17分にイングランド人FWチャーリー・オースティンのゴールで先制する。さらに69分にもオースティンがネットを揺らし、QPRが2-0で勝利。8月30日に行われた第3節のサンダーランド戦以来となる白星を手にした。

 レドナップ監督は懸命に戦った選手たちを称え、次のように語っている。

「とても素晴らしいパフォーマンスだった。後半は相手がボールを持って試合を支配しようとしていたが、我々は上手く対応できた。中盤の人数を増やして数的優位を作り、誰もが注意深くプレーしていたね。ボールを奪ってからはゲームをつくった。多くの決定機があったように思う」

「リヴァプール戦(2-3で敗戦)でも今日のようなプレーを見せていた。ストーク・シティ(2-2で引き分け)を迎えたときも懸命に戦った。サンダーランドを迎えたときは1-0で勝利したね。ハル・シティ戦(0-1で敗戦)ではPKのチャンスを決め切れなかったが、選手のパフォーマンスを咎めることはできない」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る