2014.10.28

WBAを牽引するFWサイド、指揮官は「ルーニーのよう」と称賛

マンチェスター・U戦でゴールを奪ったベラヒーノ [写真]=Getty Images

 ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)を率いるアラン・アーバイン監督は、同クラブに所属するU-21イングランド代表FWサイド・ベラヒーノを絶賛している。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 WBAの下部組織出身であるベライノは2014-15シーズン、ここまでの公式戦11試合で8得点をマーク。25日に行われたプレミアリーグ第9節のクリスタル・パレス戦(最終スコア2-2)では、試合終了間際にPKを沈めてチームに勝ち点1をもたらすなど、21歳ながらもWBAの攻撃を牽引している。

 かつてエヴァートンのアシスタントコーチなどを務めたアーバイン監督は、ベラヒーノの才能を高く評価。エヴァートン時代に指導していたマンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーに匹敵するポテンシャルを秘めていると絶賛した。

「私はとても優れた選手たちとともに働いた。サイドはウェイン・ルーニーのようだ。トッププレイヤーになるためには、総合的にトップレベルでなければならない。テクニック、戦術理解度、フィジカル、メンタル面などでだ。サイドは総合的にそれらを備える可能性を秘めている。今の年齢ならば、様々な面を向上できる」

「向上したいという願望を持ち続け、いくつかのプレッシャーにも対処する必要がある。現在の環境は周囲の雑音に惑わされるかもしれないが、彼が自分のペースで続けることが重要だ。我々は彼をサポートし続ける」

 WBAは11月1日に行われるプレミアリーグ第10節で、レスター・シティと対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る