2014.10.27

チェルシー戦で劇的同点弾…V・ペルシー「素晴らしい気分だった」

ファン・ペルシー
同点弾を決めたファン・ペルシー [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが、チームの成長に手応えを感じている。大手メディア『スカイ・スポーツ』がコメントを報じた。

 マンチェスター・Uは26日に行われたプレミアリーグ第9節で、オールド・トラフォードにチェルシーを迎えた。スコアレスで折り返した一戦は、53分に元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバのゴールでチェルシーが先制する。しかし後半アディショナルタイム4分、ファン・ペルシーが値千金の同点弾を叩き込み、マンチェスター・Uが土壇場で勝ち点1をもぎ取った。

 試合を振り返ったファン・ペルシーは、チームが日々成長していると主張。主導権を握れる時間が増えてきており、今後はその時間を延ばしていくことが目標だと明かした。

「日々のトレーニングを見ていても、今のチームはボールを持ってスムーズにプレーができているね。調子が良くなってきていると思う。主導権を握っている時間帯を増やすことが大事だと思う。徐々に試合をコントロールする時間が増えているけれど、僕たちは90分を通してそういった戦いをしたいと思っているんだ」

「今日の試合は順位表を考えると勝たなければいけない試合だった。勝ち点3を望んでいたけれど、ドローでも満足している。(同点ゴールを奪った)時間帯や状況を考えても素晴らしい気分だったね。全体的にみても相手より多くのチャンスがあった。ただ、今回の結果は妥当なものだと思っている」

 最後にファン・ペルシーは自身のプレーを振り返り、コメントを残した。

「僕には2回チャンスがあったけれど、止められていた。素晴らしいセーブだったね。ただ、僕はいつもポジティブに考えるようにしている。次のチャンスで決めようと思っているんだ。その結果、僕のところにボールがこぼれてきてくれたね」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る