2014.10.26

モウリーニョ、マンC撃破のウェストハム監督に「よくやった!」

アラダイス,モウリーニョ
モウリーニョ監督(右)からメッセージを受け取ったアラダイス監督(左) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第9節が25日に行われ、ウェストハムはマンチェスター・Cと対戦し、2-1で勝利した。試合後、同クラブを率いるサム・アラダイス監督が大手放送局『beIN Sport』のインタビューに応え、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督から感謝のメッセージを受け取ったことを明かした。同日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 昨シーズン王者のマンチェスター・Cを撃破した、ウェストハムのアラダイス監督のもとには、多くの祝福と賞賛の言葉が寄せられている。その中にはモウリーニョ監督からのメッセージも含まれているという。アラダイス監督は「ジョゼは私にショートメールで『よくやった!大将!』というメッセージをくれたよ。この勝利が我々にとってではなく、彼にとってどれだけ大きかったかを示しているね」と語り、チェルシーにとっても大きな勝利になったことを予想した。

 モウリーニョ監督は、昨シーズンの1月に行われたチェルシー対ウェストハム戦の試合後、アラダイス監督の戦術を「19世紀のフットボール」などと表現し、批判していた。しかし今回は一転して友好的な姿勢を見せた。これについてアラダイス監督は「彼はマンチェスター・U(のホーム)へ行き、彼のチームがベストを尽くして勝利すれば、今よりさらに差が広がることをわかっているからね。でもこの勝利は彼のためではなく、我々とウェストハムに関わるみんなのものだ。たとえ彼らがマンチェスター・Uに勝利して、利益を得たとしてもね」と語り、ウェストハムはチェルシーのために戦ったわけではないと主張している。

 同試合での勝利で、3連勝となったチームについて「我々は信じられないパフォーマンスを見せた。私にとっては大きいものだよ。この勝利は運で勝ったのではない。我々は目立ったチャンスを作っていた」とパフォーマンスを称賛し、勝利を喜んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る