2014.10.26

マンC指揮官、ウェストハムを称賛「敬意を払うほど素晴らしい」

ペジェグリーニ
ペジェグリーニ監督がウェストハムを称賛 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第9節が25日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cは1-2で敗れ、今シーズンのリーグ戦2敗目を喫した。



 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は「今日のウェストハムのプレーはとても素晴らしいもので、評価が高い」と対戦相手を称え、試合内容を振り返って、「前半、我々がボールを運ぶことはできたが、ウェストハムはとても強かった。今回の試合は最後の30分間に、3、4回のチャンスがあったが、モノにすることはできなかった。最大限にチャンスを活用しなければならない」と話した。

 そして「我々には前半に通常のような強さがなかったので、後ほど分析する。しかし、ウェストハムは敬意を払うほど素晴らしかった」と、最後まで相手への称賛を口にした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る