FOLLOW US

チェルシー、マルセイユのU-21フランス代表MFインビュラに関心か

モウリーニョ監督から関心を示されているとされるインビュラ [写真]=Getty Images

 チェルシーが、マルセイユに所属するU-21フランス代表MFジャネリ・インビュラへの関心を強めているようだ。フランスメディア『Le10 sport』が報じている。

 現在、チェルシーはレアル・マドリードのドイツ代表MFサミ・ケディラやスポルティング・リスボンのポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョなど、守備的MFの獲得に動いていると言われている。だが、前述した2選手にはアーセナルやマンチェスター・Uといったプレミアリーグのライバルも獲得に動いており、熾烈な争奪戦が予想される。

 この状況を受けて、チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、以前から獲得に興味を示していたインビュラへの関心を強めているという。そして同メディアによると、ここ最近チェルシーはインビュラを視察するため、数回にわたってチームスタッフを現地に派遣しているようだ。

 2012-13シーズン、リーグ・ドゥ(フランス2部)の最優秀選手に輝く活躍でギャンガンを昇格に導いたインビュラは、2013年の夏にマルセイユに加入。今シーズンはマルセロ・ビエルサ新監督の下で、屈強なフィジカルと左足から繰り出される高精度のパスを武器にリーグ全試合で先発出場し2ゴールを記録。リーグ首位を快走するチームを攻守両面で支えている。

 なお、イギリス紙『デイリー・ミラー』は、チェルシーが同選手を獲得するため、2500万ポンド(約43億円)前後のオファーを準備していると報じている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO