2014.10.20

アンチェロッティがジェラードに言及…かつては「獲得を試みた」

ジェラード
リヴァプールに所属するジェラード [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、過去にリヴァプールに所属する元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードの獲得に動いていたことを明かした。イギリス紙『サン』が報じ、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 22日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のリヴァプール戦を前に、アンチェロッティ監督はジェラードについて言及。リヴァプールでキャプテンを務める同選手に対し、「彼は素晴らしいリーダーだ。リヴァプールのパオロ・マルディーニだよ」とコメントした。

 また、アンチェロッティ監督は「ミランにいた頃、私は何度も彼のことを考えていた。獲得しようと試みたが、彼はリヴァプールと深くつながっていたから不可能だったよ。アンドレア・ピルロと組ませたかった。素晴らしいコンビになったと思う」と述べていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る