2014.10.18

肋骨骨折のマンUエレーラ、コルセットを巻いて次節WBA戦に出場か

ウェストハム戦で負傷交代したエレーラ(中央) [写真]=Getty Images

 負傷離脱中のマンチェスター・Uに所属するスペイン人MFアンデル・エレーラが20日に行われるプレミアリーグ第8節のWBA(ウェスト・ブロムウィッチ)戦に出場する可能性が浮上した。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 エレーラは、9月27日のプレミアリーグ第6節のウェストハム戦で先発出場。試合中に肋骨を骨折し、74分に負傷退場。それ以降戦線から離脱しており、復帰には6週間かかるとも報じられていた。

 負傷者が続出しているマンチェスター・Uだが、同紙はエレーラがコルセットを巻てWBA戦に出場する可能性があると報じている。

 また、ベルギー代表MFマルアン・フェライニが出場可能で、元イングランド代表MFマイケル・キャリックが復帰に近づいており、同試合でメンバー入りする可能性もある。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る