2014.10.17

リールにレンタル移籍中のFWオリギ、今冬にリヴァプール復帰も

オリギ
リヴァプールからリールにレンタル移籍中のオリギ(中央) [写真]=Getty Images

 リールのベルギー代表FWディヴォック・オリギが今冬にリヴァプールへ復帰するかもしれない。イギリス紙『デイリー・エクスプレス』は16日、リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が同選手を来年1月に復帰させることを望んでいると報じた。

 オリギは、今夏にリールから推定移籍金1000万ポンド(約17億円)でリヴァプールへ加入。そして加入直後のレンタル移籍という形で、リールに残留することとなった。

 同紙によると、リヴァプールはオリギのレンタル移籍に関して、来年1月に呼び戻すことを可能とする条項を契約に含ませることができなかったようだ。しかし、ロジャーズ監督は今夏の移籍市場で獲得したイタリア代表FWマリオ・バロテッリ、イングランド代表FWリッキー・ランバートの活躍に満足しておらず、今冬の移籍市場でオリギを戦力として復帰させたい意向を示しているとのことだ。

 なおオリギは今シーズン、リールでリーグ戦7試合に出場して4得点を記録。10日に行われたユーロ2016予選のアンドラ代表戦でもゴールを決め、6-0の勝利に貢献している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る