2014.10.16

G・ネヴィル氏、リーグ戦のマンUに注視「大きな意味を持つ3試合」

G・ネヴィル
ブラジルW杯ではイングランド代表コーチを務めたG・ネヴィル氏 [写真]=FIFA via Getty Images

 マンチェスター・U一筋で現役時代を過ごしたギャリー・ネヴィル氏が、古巣の控えるプレミアリーグ再開後の戦いぶりに注視している。マンチェスター・Uの公式HPが、G・ネヴィルのコメントを伝えた。

 マンチェスター・Uは、代表ウィークのための中断前にリーグ戦で今シーズン初となる連勝を飾った。しかし、ネヴィル氏は再開後のリーグ戦で控えるウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦、チェルシー戦、マンチェスター・C戦との3連戦でチームの実力が明確になると持論を展開している。

「(チェルシー戦は、)エキサイティングな試合になるだろうね。今後の数週間は重要な試合が続くのと同時に、エキサイティングな試合を控えている。WBA、チェルシー、マンチェスター・Cとの連戦は、マンチェスター・Uとって大きな意味を持つ。その連戦で、チームのレベルや現在地が明確になる」

 また、G・ネヴィル氏は、今シーズンの優勝候補筆頭として挙げられているチェルシー戦が、マンチェスター・Uの今後を占うとの見解を示している。

「マンチェスター・Cとチェルシーの試合を見てきたが、ここまでの戦いぶりを見ると、私の中ではチェルシーがベストチームだ。とはいえ、マンチェスター・Uにはビッグチームを打ち負かすだけの力が備わっている。無敗記録を継続していたアーセナルや、チェルシーにだって勝てる自信があった」

「マンチェスター・Uはチェルシー戦に向けてチームの状態を仕上げてくるだろう。試合が予定されている週は、チェルシーがヨーロッパの大会を控えているし、日程的に優位なマンチェスター・Uが彼らを苦しめるはずだ。この戦いは最もタフな試合になる。ジョゼ・モウリーニョも心得ているはずだ」

 マンチェスター・Uは20日に行われるプレミアリーグ第8節でWBAと対戦。その後、26日に第9節でチェルシーをホームに迎えて、11月2日にアウェイで行われる第10節のマンチェスター・C戦、“マンチェスター・ダービー”に臨む。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る