2014.10.16

マンUバレンシア、WBA戦を負傷欠場か…キャリックのメンバー入りも

バレンシア
ハムストリング負傷したバレンシア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアが、ハムストリングの負傷により20日に行われるプレミアリーグ第8節のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦を欠場する可能性が浮上している。イギリス紙『エクスプレス』が伝えた。

 バレンシアは、5日に行われた第7節のエヴァートン戦にリーグ戦4試合ぶりに先発。試合は2-1でマンチェスター・Uが勝利したものの、バレンシアは79分にベルギー代表MFマルアン・フェライニとの交代でピッチを後にしていた。

 同紙は、そのバレンシアに関して、エクアドル代表の招集を辞退してインターナショナルマッチウィーク期間中の完治を目指したが、回復が間に合っていないと主張。そのため、すでに多くの負傷者を抱えるマンチェスター・Uが同選手の離脱により、計9人もの選手を起用できない状況だと伝えている。

 また、同紙は長期離脱中でリハビリに励んでいる元イングランド代表MFマイケル・キャリックが、WBA戦の帯同メンバー入りを果たす可能性があるとも報じている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る