2014.10.15

アーセナルにまたも負傷者…ロシツキーに筋肉系のトラブル

ロシツキー
筋肉系のけがを負ったロシツキー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 負傷者が続出しているアーセナルは、同クラブに所属するチェコ代表MFトマーシュ・ロシツキーが新たに負傷者リストに入った模様だ。イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 チェコ代表に招集されたロシツキーは、10日に行われたユーロ2016予選のグループA第2節トルコ代表戦に先発出場。同試合ではフル出場を果たしたが、13日に行われた第3節のカザフスタン代表戦では先発メンバーから外れ、出場機会は訪れなかった。

 ロシツキーはカザフスタン戦後、「僕はプレーできるコンディションにはなかった。運動量の面でもね。(仮に出場していても)きっと何もチームにもたらすことはできなかっただろう。僕はこれからロンドンに戻る。ドクターは、筋肉系の問題だと言っていたよ」と述べ、負傷の具合について触れた。

 ロシツキーが負傷者リスト入りしたアーセナルは、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーら主力の多数が負傷離脱中。さらに、今回のインターナショナルマッチ期間中には、代表チームに招集されていたフランス代表DFローラン・コシールニー、ドイツ代表MFメスト・エジルも負傷離脱しており、18日から再開するリーグ戦に向けてチームの戦力低下が顕著となっている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る