FOLLOW US

チェルシー、酒井高の同僚DFリュディガーに関心か…独紙報道

チェルシーからの関心を報じられたドイツ代表DFリュディガー [写真]=Getty Images

 チェルシーが、日本代表DF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトのドイツ代表DFアントニオ・リュディガーの獲得に興味を持っている。ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

 リュディガーは今夏、ウェストハムやモナコへの移籍が噂されていた。同選手の移籍金は700万ポンド(約12億円)と割安の模様。一方、チェルシーが獲得を狙うと伝えられているレアル・マドリードのフランス代表DFラファエル・ヴァランの移籍金は4000万ポンド(約69億円)と破格だ。優秀な若手DFを確保したいチェルシーは、より安価で獲得可能なリュディガーに白羽の矢を立てたとみられる。

 リュディガーは1993年生まれの21歳。シュトゥットガルトの下部組織出身で、2012年にトップチームへ昇格した。今年5月にはドイツ代表デビューも果たしている。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO