2014.10.09

マンUキャリック、次節WBA戦で復帰か…ファン・ハール監督が明言

キャリック
復帰間近となったマンチェスター・UのMFキャリック [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるルイス・ファン・ハール監督は、負傷で長期離脱中のMFマイケル・キャリックが20日に行われるプレミアリーグ第8節のウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦で復帰する可能性があると明かした。イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 キャリックは7月、トレーニング中に左足首のじん帯を負傷し手術を受けたため、今シーズンは戦線から離脱していた。

 ファン・ハール監督は、「インターナショナルマッチウィーク後に、おそらく彼は数分間プレーできると思う」と次節WBA戦で途中出場の可能性を明かしてたが、「まだ見極めなければならない。彼は(復帰に向けて)よくやっているし、我々が予想していた以上に良い経過だ」と、復帰間近であるも慎重に見守る考えも語った。

 キャリックは、マンチェスター・Uが直面しているDF陣の相次ぐ負傷のため、復帰後にはCBとしてコンバートされるのではないかとの噂も報じられていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る