2014.10.09

復調に自信のアーセナルMFウィルシャー「最高の僕を見ることになる」

ウィルシャー
チェルシー戦でプレーするウィルシャー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが自身の調子について言及し、コンディションが上昇中であることをアピールしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 ウィルシャーは、5日に行われたプレミアリーグ第7節のチェルシー戦で先発出場。チームは0-2と敗れたが、ウィルシャーはまずまずのパフォーマンスを披露した。最近のシーズンで度々、負傷離脱している同選手だが、今シーズンのここまでは継続してプレーすることができている。ウィルシャーは自身について、試合を消化することでコンディションを上げていくタイプだと話した。

「良い感じだよ。常に、調子を上げていこうと頑張っている。僕は、同年代の選手よりもフットボールから離れている時間が長かった。だから、練習を含めて、できるだけプレーするようにしなければと思っている。完全に調子が整えば、最高の僕を見ることになるだろう」

「シーズンの初めに、最高の状態に戻るためには時間がかかりそうだと言った。負傷明けから最高の状態に戻るためには、5試合から10試合を戦うことが必要だった」

「負傷明けでも、すぐに最高のパフォーマンスを見せることができる選手もいる。でも、僕のようにそうではない選手もいるんだ」

 ウィルシャーはイングランド代表として、9日にユーロ2016予選のグループE第2節でサン・マリノ代表とホームで戦い、12日には第3節でエストニア代表のホームに乗り込む。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る