FOLLOW US

過去4年間のプレミアで最多のPK献上はアーセナルDFコシールニー

過去4年間で最もPKを献上しているコシールニー [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグで記録、統計を管理する『オプタ』によると、2010年8月以降、ペナルティキックを最も献上している選手がアーセナル所属のフランス代表DFローラン・コシールニーであることが明らかとなった。7日付のイギリス紙『デイリーメール』などが報じている。

 過去4年間でコシールニーが献上したPKの数は7回にものぼり、続いて同僚のポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーが6回で2位に入った。

 両選手は今シーズンもすでにPKを献上しており、コシールニーは5日に敵地で行われた「ビッグ・ロンドン・ダービー」のチェルシー戦でも、27分にペナルティエリア内でベルギー代表MFエデン・アザールを倒してPKに。これを決められて先制を許すと、後78分にも追加点を許し、0-2で敗れた。一方、シュチェスニーも1日にホームで行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のガラタサライ戦で、4-0と大きくリードして迎えた63分にPKを与え、退場処分を科せられている。

 なお、3位タイには5回でリヴァプール所属のスロヴァキア代表DFマルティン・シュクルテル、現在はチャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するノリッジのDFセバスティアン・バソング、ストークのDFライアン・ショークロスが並んだ。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA