FOLLOW US

6週ぶり復帰、リヴァプールのG・ジョンソン「ここから前進できる」

マンC戦で負傷したグレン・ジョンソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールのイングランド代表DFグレン・ジョンソンが、けがからの回復に喜びを示した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 G・ジョンソンは、8月25日に行われたプレミアリーグ第2節のマンチェスター・C戦で大腿部を負傷。その時点でリヴァプールは交代枠を使い切っていたため、残り時間を10人で戦った。

 約6週間のリハビリを行ったG・ジョンソンは、4日に行われたプレミアリーグ第7節のウェスト・ブロムウィッチ戦で復帰。64分に途中出場し、ピッチに立った。

 久々の試合出場を果たしたG・ジョンソンは、離脱中は苛立ちが募るばかりだったと明かしつつ、復帰できたことに満足感を示している。

「負傷離脱はイライラするものだったね。けがをしたいと思う選手はいないからね。今は気分が良い。これから重要なことは試合勘を手にすることだよ。身体は良い感覚だから、あとは練習する必要があるだけだ。ここから前進することができるよ」

「最も大事なことはコンディションを整えることだった。悪い期間は大変だけど、それがフットボールだ。フットボールでは、こういったアップダウンがあるんだ」

 また復帰戦となったウェスト・ブロムウィッチ戦については、「ベストのパフォーマンスではなかったけど、僕たちは良い仕事をやったよ。これは、調子が上がることにつながることだよ」とコメント。内容は満足できるものではなかったとしながらも、浮上のきっかけとなる試合だったとの認識を示した。

(記事/超ワールドサッカー)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO