FOLLOW US

獲得諦めず…アーセナル、シャルケMFドラクスラーの動向注視を継続

引き続きアーセナルの補強候補であると報じられたドラクスラー [写真]=Bongarts/Getty Images

 アーセナルが、DF内田篤人のシャルケに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーの動向を引き続き追っているようだ。イギリス紙『デイリー・ミラー』が伝えている。

 チェルシーやマンチェスター・U、レアル・マドリードといったビッグクラブが獲得に興味を示すドラクスラーに対し、アーセナルは今年1月の移籍市場でも獲得に乗り出していた。同紙によれば、アーセナルのスカウトが9月30日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節マリボル戦の視察に訪れたようだ。また9月には、ドラクスラー自身もアーセナル移籍に前向きだったことを明かしている。

 シャルケが要求している移籍金は3700万ポンド(約64億5000万円)と高額なうえ、シャルケのスポーツ・ディレクターを務めるホルスト・ヘルト氏は契約が4年残っているドラクスラーを放出する意思がないことを明確にしている。そんななか、アーセナルはドイツの次代を担うスター候補の獲得にこぎつけることはできるだろうか。

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO