2014.10.06

ララーナ、移籍後初ゴールも「勝ち点3を獲得することが重要」

アダム・ララーナ
移籍後初ゴールを喜ぶララーナ [写真]=Getty Images

 イングランド代表MFアダム・ララーナが、リヴァプール移籍後初ゴールの瞬間を振り返っている。クラブ公式HPが5日にララーナの試合後コメントを伝えた。

 リヴァプールは、4日に行われたプレミアリーグ第7節のウェスト・ブロムウィッチ戦に2-1で勝利し、リーグ戦4試合ぶりの白星を手にした。同試合で移籍後初ゴールをマークしたララーナは、「多くの感情が現れた」と感極まった様子を見せつつ、チームに勝利をもたらすことの重要性を説いている。

「得点した瞬間はとても誇らしかった。セレブレーションでは多くの感情が現れたし、少し安心したね。とはいえ、より重要なのは、僕たちが勝ち点3を獲得したことだ。正しい方向にステップすることができた」

「この結果は、クラブに関わるずべてのひとにとって大きなものだ。数試合、タフな試合が続いたことは間違いない。でも、僕たちはしっかり戦った。ウェスト・ブロムウィッチは強力な相手だったし、ここ2試合でも良い結果を手にしていた。仲間たちや監督、ファンを称えよう。僕たちは最終的に勝利を手にした。それが大事なことなんだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る