2014.10.06

モウリーニョ、アーセナル撃破に満足…古巣戦に臨んだセスクを称賛

モウリーニョ
ヴェンゲル監督(左)と口論になったモウリーニョ監督(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、アーセナルとのビッグマッチで勝利を収めたことを喜び、選手たちのパフォーマンスに満足感を示した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 チェルシーは、5日に行われたプレミアリーグ第7節でアーセナルをホームに迎え、2-0で勝利を収めた。試合後、モウリーニョ監督は「この結果を嬉しく思っている。アーセナルという優れたチームと対戦したのだからね。彼らは素晴らしいプレーを披露し、我々に困難をもたらしたが、私たちはその状況に問題なく対応することができた」と述べ、チームが見せたパフォーマンスに賛辞を送った。

「アーセナルがボールを保持する状況を想定していた。彼らはポゼッションを好むからね。だからライン間をコンパクトに保ち、エジルとアレクシス(サンチェス)がインサイドに入る動きをコントロールしたんだ」

「守備面に関しては非常に満足している。良いプレーを見せて試合をコントロールしていた。そして、カウンターで危険な状況を作り出すこともできた。私たちのパフォーマンスは勝利に値していたと思う」

 また、古巣との対戦でアシストを記録したスペイン代表MFセスク・ファブレガスについて「素晴らしかった。相手がアーセナルだったからではなく、常に良いパフォーマンスを披露しているからだ。彼はチームに加入した初日から良い状態を保ち続けている。特に今日の試合では、自身を育てたクラブとの試合で献身性を示し、自身がプロフェッショナルであることを証明してみせた」と語り、活躍を称えた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る