FOLLOW US

マンU、今季すでに13人がデビュー…新加入6名とリザーブから7名

今夏加入したディ・マリア(左)とファルカオ(右)  [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは今シーズンの開幕以来、13名の選手がクラブのトップチームで公式戦デビューを飾っている。イギリス紙『デイリースター』が伝えた。

 マンチェスターUはここまで、プレミアリーグの6試合とキャピタルワンカップの1試合、合計で7試合を消化している。この7試合で、今夏の移籍市場で獲得した6名の新加入選手に加えて、下部組織のリザームチームから7名が、ルイス・ファン・ハール監督の下、デビューした。

 8月16日に行われた今シーズンのプレミアリーグ開幕戦では、新加入のMFアンデル・エレーラ、リザーブチームからMFジェシー・リンガード、DFタイラー・ブラケットがデビュー。さらに、8月27日に行われたキャピタルワンカップのMKドンズ戦では、下部組織のDFリース・ジェームズ、DFサイディ・ヤンコ、MFアンドレアス・ペレイラが公式戦デビュー。今夏レアル・マドリードから移籍してきたMFアンヘル・ディ・マリアは、同月30日のリーグ第3節バーンリー戦で先発しクラブデビューを飾っている。

 そして、今シーズンの初勝利となった9月14日の第4節QPR戦には、DFマルコス・ロホ、MFダレイ・ブリント、FWラダメル・ファルカオの新加入組がデビューしている。同月17日の第6節ウェストハム戦では、今夏サウサンプトンから加入したDFルーク・ショーがクラブデビュー。さらにCB陣に負傷が相次ぎ、リザーブチームのDFパディ・マクネアーが公式戦に初先発し、DFトム・ソープが途中出場してトップチームデビューを果たした。

 同紙によると、過去最多は1933-34シーズンに17選手のデビューが記録されており、今シーズンであと4選手がデビューすればクラブ記録の更新となる。

 マンチェスター・Uは、5日に行われるプレミアリーグ第7節でエヴァートンをホームに迎える。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA