2014.10.01

ハムストリング負傷のミララスが離脱か…最低4週間の見込み

ミララス
ハムストリングの負傷で最低4週間の離脱となったミララス [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するベルギー代表FWケヴィン・ミララスが、右足ハムストリングのケガで最低4週間ほどの戦線離脱となる見込みだ。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ミララスは、9月27日に行われたプレミアリーグ第6節、リヴァプールとの“マージーサイド・ダービー”で前半途中にハムストリングを痛め、31分にピッチから退いていた。

 エヴァートンを率いるロベルト・マルティネス監督は9月30日、ミララスのケガの状態が重大なものであることを認めている。

「(ミララスのケガの状態について)我々は2、3の検査をした。今日も引き続き検査をするつもりだ。これまでの検査で全てがわかったわけではないが、兆候はあまり良いものではない。ケガの直後に見せた彼の反応は普通ではなかったし、それが重大な何かだと理解している」

 ミララスの離脱期間についてエヴァートン側から公式なアナウンスは出ていないが、同紙は復帰には最低4週間を要する見込みだと主張している。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る