FOLLOW US

幼少時は相手ファンだったララーナ「ダービーに勝てば勢いを与えられる」

幼少時にファンだったエヴァートンとのダービーマッチに臨むララーナ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは27日、プレミアリーグ第6節のエヴァートンとのダービーマッチを迎える。この試合を前に、初のマージーサイド・ダービーに臨むイングランド代表MFアダム・ララーナがインタビューに応えた。26日付のイギリス紙『デイリー・ミラー』など各紙がコメントを伝えている。

 幼少時はエヴァートンのファンだったのかを聞かれたララーナは「それは本当だよ。僕のお父さんがエヴァートンファンで、僕はエヴァートンサポーターとして育てられたんだ。でもその頃エヴァートンは常に残留を争っていた。あの時は涙の思い出だらけだったよ。(リヴァプール地方の)近くに住んではいなかったから、試合を観に行くのは大変だったよ。でも2、3回はダービーを観に行ったね」と懐かしそうに当時を振り返った。

 子供の頃間近で見ていたマージーサイド・ダービーに挑む同選手は「エヴァートンはアンフィールド(リヴァプールの本拠地)では15年間勝っていないね。僕らはその記録を維持出来るように頑張るよ。もし僕らが成功したら、お父さんはファンだけど、ウルトラ(過激なサポーター)ではないからね…残りの家族は僕がリヴァプールへ移籍したのを喜んでくれるたし…試合の日も友達を連れてみんなで来てくれるんだ」と、家族の応援を背にアンフィールドでの勝利を約束している。

 今夏ララーナは、12歳のユース時代から過ごしてきたサウサンプトンからビッグクラブであるリヴァプールへ移籍したが「リヴァプールのシャツには重みがある。よりプレッシャーがあるんだ。でもいい気分だよ。楽しんでプレーすることがそれを克服する方法だしね。このダービーに勝てばチームに勢いを与えられる。得点して勝たなければ勝者の言葉は言えないから、まずはそれを実行に移すことだね」と得点を挙げて、インタビューを受けるという意気込みを語った。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO