FOLLOW US

不振続くマンUファン・ハール監督「メディアと私は考えが異なる」

自信を語るファン・ハール監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uを率いて1年目のルイス・ファン・ハール監督が、7月の就任以降の日々を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Uは、昨シーズンの7位から復活を目指し、ファン・ハール監督を招へい。ところが、プレミアリーグ第5節を終えて1勝2分け2敗の勝ち点5と、12位に沈んでいる。

 思うように成績が上がらないが、「私は普段と変わらない。選手達はロボットではない。彼らは人間で、人間はミスをする。私は常々評価と議論を重んじている。それが私のやり方だ」と意に介さない様子。第5節では昇格組のレスターに3-5で敗れたが、「レスター戦のような結果は起こり得る。それをどう乗り越えるかだ」と語り、これまでの戦いぶりにも自信を見せる。

「レスター戦以外の守備は悪くない。失点率は1点を切っているはずで、逆にゴールは多い。上位5、6位に入っているはず。メディアと私は考え方が異なる」

「1年をかけて見てもらいたい」という名門復権を託された指揮官は、「このクラブは変わりつつある。前が見えない状況ならば、タフになるのは当然」と改革の意志は固い。「我々は問題を乗り越えていく。シーズンは長い」と、出遅れからの巻き返しを誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO