FOLLOW US

スモーリングが負傷か…けが人続出でマンUのDF不足が危機的状況に

練習中に負傷と報じられたDFスモーリング [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFクリス・スモーリングが負傷のため、27日にホームで行われるプレミアリーグ第6節のウェストハム戦を欠場する可能性が浮上したと、イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 同紙は、スモーリングが24日に行われた練習で大腿部を負傷し、次節のウェストハム戦を欠場する可能性があると報道。これにより次節ウェストハム戦に出場ができるCBはアルゼンチン代表DFマルコス・ロホだけで、けが人が相次ぐDF陣が危機的状況になる模様だと伝えられた。

 マンチェスター・UのCBは、イングランド代表DFフィル・ジョーンズが8日に行われたユーロ2016予選のスイス戦でハムストリングを負傷し、約1カ月の離脱とも報じられている。北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスは、21日に行われたリーグ第5節のレスター・シティ戦で負傷。さらにU-21イングランド代表DFタイラー・ブラケットが同試合でレッドカードを受けており、出場停止で次節欠場が決定している。

 同紙は、スモーリングは25日に精密な検査を行うが、欠場となれば、ボランチを務めるオランダ代表DFダレイ・ブリント、もしくはトップ経験のないユースチームのU-21北アイルランド代表DFパディ・マクネアがウェストハム戦でCBを務める候補だとしている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA