FOLLOW US

QPRのDFコーカーがチーズを万引きしたと疑われ誤認逮捕される

万引きを疑われ誤認逮捕されたQPRのDFコーカー [写真]=Getty Images

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)に所属するDFスティーヴン・コーカーが23日に、万引きの容疑で逮捕されるも、店側の誤解だと判明し、すぐに解放されたと、イギリス紙『ザ・サン』が報じた。イギリス紙『インディペンデント』が伝えている。

 『ザ・サン』によると、週給4万ポンド(約713万円)のコーカーは、ロンドン南東部のサリーにあるウェイブリッジのイギリス大手スーパー『テスコ』で買い物した後、同スーパーのスタッフに呼ばれた警察に、1.85ポンド(約330円)のクリームチーズ『フィラデルフィア』を万引きしたとして、手錠をかけられたと伝えられた。

 目撃者は、「(逮捕時のコーカーは)とても驚いていたように見えた」と語っている。しかし、その後すぐ、警察は犯罪がなかったと確認し、同選手は解放された。サリー警察は「スタッフとの間で支払いに関して取り違いがあった」と経緯を説明している。

 さらに同スーパーは「火曜日(23日)に万引きの疑いで警察が呼ばれました。問題はお店で解決したため、スタッフは告発を取り下げています」との声明を発表した。

『インディペンデント』がQPRに問い合わせたが、クラブ、選手ともにコメントはなされていない。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO